化粧水の正しい選び方

化粧水はなんでも良いとおもっておりませんか。
それぞれの肌質に合わせた化粧水の選び方をしなければ、
肌に負担がかかり、荒れてしまうことになってしまいますので、注意が必要です。

まず、肌の種類を知ることです。
肌質には、大きく分けて敏感肌、混合肌、脂性肌、乾燥肌とあります。

自分がどの肌質なのかを調べてから化粧水を選ぶ必要があります。
まず、敏感肌ですが、刺激に弱くすぐに炎症を起こしてしまう様なお肌です。

水分保持能力が低下しているので、
肌に優しくて、しっかりと水分の補給が出来るものをえらばなければなりません。

次に、混合肌ですが、こちらの肌質の方が日本人には多いといわれておりますが、
Tゾーンが脂っぽいのだけれど、頬やおでこなどは乾燥している様な肌質です。

全体的に乾燥している様に感じがちですが、皮脂は多くて、水分が不足しているので、
油分が多いとベタベタしてしまう水分不足肌です。

脂性肌は、全体的に皮脂も水分も多いので、
化粧崩れが起きやすい肌です。

最後に、乾燥肌は皮脂も水分も少なく、
しっかり補充しないと行けない肌になります。
成分だけでなく、自分の肌の状態をきちんと知って、
それに合わせた化粧水を選ぶのが重要です。

また、肌質は年齢と共に変化していきます。
前まで使用していた化粧水が実は今の肌には合っていないなんてことはよくあります
。誕生日を迎えたら自分の肌質もチェックして、その時に合った化粧水選びをするのが良いでしょう。

フェイスパックの注意点

美容液や化粧水などを含んだフェイスパックを使うとお肌が潤い、
その後に使うコスメの成分も肌の奥まで浸透しやすくなると
人気ですが使用する際にはいくつかの注意点があります。

まずフェイスパックを触る前には顔に汚れや菌などが付かないよう、
石鹸などで手をきれいに洗い清潔にしておきましょう。

そしてお風呂上りや洗顔後の顔にパックをするのですが、
どちらにしても顔の水分が蒸発しないうちにパックをするようにして下さい。

それならお風呂の中ですれば効果が上がるんじゃないか、
と思われる方もいますがお風呂では
汗が出てしまうため逆にパックの成分が
浸透しにくくなりますのでやめておきましょう。

次にフェイスパックを行う時間ですが長ければ長い程よい訳ではなく、
だいたい5分くらいか商品に書かれている使用時間を守るようにしてください。

また使用時間内だとしても少し端を触ってみて乾燥していたら、
パックはすぐに取ってしまう方がいいでしょう。

なぜならフェイスパックが乾いているのにつけ続けていると、
肌に浸透したはずの水分が乾いたパックへと移って肌が乾燥してしまうからです。

パックを取った後は水分が蒸発して乾燥してしまわないように、
乳液や保湿クリームなどで肌にフタをするようにしてください。
そしてフェイスパックは肌に良い成分がたっぷりと入っているので即効性がありますが、
そのためやりすぎてしまうと肌の負担になることもありますので
パックは週1回くらいにしておきましょう。

脱毛クリームを使う

除毛クリーム使用

手軽に脱毛できる方法として、脱毛クリームという物があります。
正確に言えば、脱毛ではなく、除毛ですが。

この除毛クリームは、ムダ毛を剃るのではなく、
ムダ毛を溶かしてくれます。

仕組みとしては、毛のたんぱく質を溶かす働きのある成分が配合されて、
お肌に塗るだけで、ムダ毛を溶かしてくれます。

カミソリよりも、お肌に優しく、
脱毛のように時間がかかりません。
お肌に5分くらい除毛クリームを塗るだけで、ムダ毛を溶かしてくれます。
もちろん、驚くほど綺麗にムダ毛を処理できます。

ただし、除毛ですので効果は一時的です。
カミソリと同じ頻度で使わなくてはいけません。

一時的な処理には良いのですが、
長い目でみれば脱毛することをおすすめします。

しかし、全員が全員脱毛をしたいわけではなく、
除毛クリームのように手軽に処理したい方もいると思います。
だけど、カミソリはお肌が荒れるので、
使いにくいという方は、除毛クリームが良いでしょう。

その他にも、抑毛ローション、脱毛テープ、脱毛ワックスなど
色々な方法があります。

どの方法も若干仕組みは違いますが、
手軽にムダ毛処理ができるのが特徴です。

また、脱毛に比べ費用が安いので手軽に処理できます。

私は現在脱毛しておりますが、
以前はこのような手軽なグッズを使い、ムダ毛処理をしていました。
特に学生時代お金がなかったので、脱毛出来ませんでしたから。

どうしても脱毛できないと言う方は、
一度除毛クリームを検討してみて下さい。

エステサロンに行く必要はあるのか?

フェイシャルエステ

現在は効果の高い美顔器が普通に販売されていますし、
良いコスメも増えてきているので、
エステサロンに行かなければ、美肌になれないということはありません。
脱毛もそうですね。

良い家庭用脱毛器を使えば、脱毛サロンにいくよりも
早く、安く、綺麗に脱毛出来ます。

ただ、エステサロンはプラスαとして活用するのは
良いと思います。

エステサロンで専用のジェルを使い
マッサージすると、お肌が引き締り、一時的ではありますが、
お肌もぷるぷるします。

ただし、エステサロンは決して安いものではなく、
時間も必要です。
独身の働いている女性ならいけるかも知れませんが、
子育てをしている専業主婦ならそうも行きません。

でもエステサロンに行けないからといって、
行っている方に比べて、
お肌が綺麗になれないということは絶対にありません。
何度も言うように、今は自宅でも全然綺麗なお肌を保つ事は出来ます。

もちろん、エステサロンは、それなりの効果はあるのですが、
気持ちの部分が強いと思います。
何となく、エステサロンに行っていれば、綺麗に慣れたという感じがしますし、
エステサロンに行くくらい美容に気を使っているので、
それは綺麗に決まっています。

ですから、エステサロンにいけるから綺麗になるとは違う話です。

重要なのは、当たり前のスキンケアを当たり前にすることです。

例えば、洗顔や化粧水、美容液を毎日使う、
たまに美顔器を使う、紫外線対策をするなどです。

それをきちっと続ければ、特別な事は必要ありません。

保湿と脱毛の関係性

保湿

スキンケアは保湿が重要と聞いたことがあると思いますが、
実は脱毛とも関係があるのです。
何故なら、お肌が乾燥していると脱毛効果が半減しますし、
お肌がただれることもあり、火傷することもあります。

脱毛、スキンケアに関わらず、お肌の手入れで最も重要なのは
保湿で、保湿できるスキンケアをしなければいけません。
ただ、ほとんどの方は本当に保湿できる化粧品を理解していないように感じます。

保湿といえば、コラーゲン、ヒアルロン酸、ビタミンなど
配合されている化粧品を選びますが、
本当に重要なのは、セラミドです。

セラミドは直接お肌を保湿することは出来ませんが、
潤いを逃さぬように保護してくれる役割があります。

そもそも人間は、自ら保湿するように作られていて、
乾燥するのは外的な要因か内側から潤いが逃げるからです。
つまり、潤いが逃げないようにしっかりと保護すれば、
保湿されたお肌になる事ができるのです。

逆にどんなに保湿成分をお肌に入れても、
セラミドがなければ保湿できず、お肌が乾燥してしまいます。
その上、化粧品からではどんな保湿成分でもお肌のものにはなりませんので、
一時的な保湿にすぎません。

また、紫外線対策も保湿は重要です。
この事については聞いたことがあるかも知れませんが、
紫外線はお肌の水分を奪い乾燥を招きます。

紫外線の強い夏もそうですが、
冬でも紫外線対策は重要なのです。

もちろん、SPFがきついUVを使う必要がありませんが、
化粧下地でUV対策できるものを使った方が良いでしょう。

ムダ毛処理は脱毛だけではない

脱毛

ムダ毛処理の最終は、脱毛であることは間違いありませんが、
無理に脱毛をすることもありません。

よっぽどムダ毛が濃い方なら別ですが、
普通の方はなら、カミソリでも良いですし、毛抜きでも良いでしょう。
良くカミソリは、お肌を痛めるといいますが、
確かに敏感肌や剛毛で頻繁に毛を剃らなければいけない方を除き、
それほどお肌を痛めるわけではありません。

また、ムダ毛処理化粧水やクリームで、
アフターケアすればお肌を傷つける事はないでしょう。

それでもどうしても駄目な方には、抑毛剤という方法もあります。

抑毛剤とは、イソフラボンが配合されているジェルや化粧水や
イソフラボンは女性ホルモンを増やし、ムダ毛を減らしたり、細くしたりしてくれます。

基本的に化粧水やジェルですので、お肌によいですし、
塗るだけでスキンケアになりますので、
ムダ毛処理に人気があります。

もちろん、脱毛ですので、止めれば元に戻ります。

ですが、お肌を痛めるとか、お肌が弱いという方には
非常におすすめです。

そのほかにも脱毛ワックスやクリームもあります。

まぁ、脱毛といっても、今生えているムダ毛を除毛するだけですので、
脱毛ではありますが、カミソリに比べ綺麗で早くムダ毛を処理できます。

確かに先のことを考えれば脱毛が一番ですし、
お肌を綺麗にすることは出来ます。

しかし、火傷をする可能性や価格も高くなることもありますので、
その分リスクもあります。

今インターネットには、様々なサイトがあり、
あれもよい、これも良いと言っていますが、
その裏には駄目な事もありますので、
どんなムダ毛処理をするにせよ、その方法の事を理解してからはじめてください。

どんなムダ毛処理法でも万能という事はありません。

脱毛エステはやめた方が良いのでは

脱毛エステ

好みや相性がありますので、一概に言えませんが、
脱毛するなら、脱毛エステはおすすめできません。
何故なら、法律的な制限があり、家庭用脱毛器以上の脱毛は出来ないからです。
(電気屋さんで売られているようなしょぼい脱毛器は除いて)

多くの方は宣伝のために脱毛エステは良いと言っていますが、
実際のところは、全然綺麗に脱毛できなかった方が多いと思います。
もし宜しければ、脱毛エステで行っているような、お試しのコースで
脱毛してみて下さい。
多分、こんなもんかと思ってしまいます。

どうしても、自分で脱毛するのが嫌なら、脱毛クリニックに行けば良いでしょう。
確かに脱毛エステよりも高いですし、絶対に脱毛クリニックが良いとは言いません。

ただ、脱毛エステより少ない施術でも綺麗になりますし、
昔に比べ価格は安くなっております。
全身脱毛すれば、かなりの額になりますが、
ワキとすね毛と腕くらいなら、脱毛エステで全身脱毛するよりも
安く脱毛できるクリニックもあります。

脱毛は毛の周期にあわせて脱毛するので、
時間かかかります。
はじめて脱毛してもらうところを間違えれば、
かなりの時間ロスになりますし、余計な金額もかかります。

当ブログでお話しましたが、脱毛は医療分野になるので、
脱毛エステでの出来ることは限られます。
もちろん、脱毛エステでもある程度は綺麗にできますが、
お金も時間もかかります。

それなら、家庭用脱毛器の方が、
早く安く脱毛出来ます。

それよりも綺麗に脱毛したいと思えば、
脱毛クリニックが良いです。

つまり、基本は家庭用脱毛器で十分ですし、
産毛も生えるのは嫌というなら、
脱毛クリニックが良いのです。

家庭用脱毛器でムダ毛処理をする

脱毛器で自分で脱毛

家庭用脱毛器を購入してムダ毛処理をする方も少なくありません。
今の家庭用脱毛器は、非常に性能力が高く、脱毛エステに行くより、
安く、早く脱毛できるものもあります。

管理人の個人的な意見をいうと、
脱毛エステに行くなら、良い脱毛器を購入して、自分で脱毛したほうがましだと思います。
何故なら、脱毛エステと家庭用脱毛器の出力(脱毛力)に差はなく、
安く脱毛できるからです。

そのことに関して言うと、ほとんどのサイト又はブログ運営者は、
脱毛エステを売りたいので、脱毛エステの方が良いと誇張していますし、
そうした事を理解していません。
管理人は間違いなく、脱毛器を購入して自分で脱毛します。

ただし、家庭用脱毛器でできなくて、脱毛エステで出来ることもあります。
それは背中やうなじなど、自分では脱毛しにくい部位のムダ毛処理をするときです。
こればかりは自分ではどうする事もできません。

そうした自分では脱毛出来ない部位を脱毛する場合、どうしたら良いのかというと、
家族や友人にやってもらうしかないと思います。

幸い脱毛するのに特別な技術や経験は必要なく、
誰でも脱毛する事ができます。
デリケートゾーンなら、恥ずかしいですが、
背中やうなじなどは家族や仲の良い友人な大丈夫だと思います。

もし、それが出来ないのなら、
背中だけ脱毛エステに行くという事も可能です。

まぁそれだけのために脱毛エステにいくのはどうかと思いますので、
誰かに脱毛してもらうのが良いと思います。

尚、ここでは詳しい脱毛器の紹介は致しませんので、
家庭用脱毛器に興味がある方、家庭用脱毛器を購入して自分で脱毛してみようと言う方は、
以下のサイトを参考にして下さい。
家庭用脱毛器の体験記や家庭用脱毛器について詳しく書かれております。

ほうれい線を改善しよう

ほうれい線
管理人は、ほうれい線が最も嫌な肌トラブルの一つです。
どんなに顔が綺麗でもほうれい線が深いだけで、
実年齢よりも高く見られますし、若々しさがなくなります。

しかし、そう入ってもほうれい線は、
年齢的なこともありますし、生まれ持ったものもあります。
でも、ほうれい線対策は十分に行うことが出来ます。

一般的にはヒアルロン酸注射がありますが、
怖さがありますし、金額もかかります。
また、再度注射しなければいけない可能性も高いです。

やはり、そのためには無理にほうれい線を治そうとしないで、
徐々に治していくことが必要です。

そこで、おすすめなのは美顔器です。
通常のコスメでは物足りませんが、
美顔器ならほうれい線対策することが出来ます。

ほうれい線にヒアルロン酸やコラーゲンなどの
お肌のおくにいられるので、
ほうれい線の部分にハリが出て、
お肌がぷりぷりしてきます。

もちろん、今日使ってすぐに効果が出来るものではありませんが、
2・3月使い続けられれば、効果が現れてきます。
また、無理にほうれい線を治すわけではなく、
無理なくなおしていきますので、
元に戻る事は少なくなります。

しかも、その他のシミやシワなども改善できますので、
美顔器を使うモチベーションが上がり、
使い続けられるようになります。

美顔器は本当におすすめです。

脱毛について考える

ff272b4ac745a25414419db7a0ec6870_s
女性の最も大きなテーマーにムダ毛があります。
お肌のスキンケアは、対策できないこと、対策しよとしても出来ない事がありますが、
ムダ毛の場合誰でも処理する事ができます。
逆に言えば、ムダ毛処理する事は当たり前で、ムダ毛を処理しない女性は、
人として当たり前で、ムダ毛処理をしなければ不衛生・不潔に思われてしまいます。
つまり、ムダ毛処理は当たり前がゆえ、その分面倒ですし、奥が深いのです。

ですが、みんなが決して脱毛しているわけではありません。
カミソリや毛抜き、脱毛クリームなどで
ムダ毛処理をしている方が多いのです。

では何故多くの方は脱毛しないのでしょうか。
答えは、脱毛は手間や痛みが伴い、肌トラブルのリスクもありますし、
お金もかかります。

それに対して、カミソリや毛抜きなどは、
毎回処理しなければいけませんが、
お金もかからず、すぐにできますので、
手軽にムダ毛処理できます。

しかし、本来なら脱毛すべきでしょうし、
皆さん脱毛したいと思っております。
ただ、脱毛は簡単ではありませんので、
躊躇している方が多いのです。

脱毛は確かに面倒ですが、
一度脱毛してしまえば、その後の無駄の毛の自己処理がぐんとらくなり、
カミソリを毎回あてるよりお肌への負担は少なくなりますし、
衛生的にもなります。

カミソリなどのわずらわしい自己処理から、
逃げられるだけで、本当に毎日の生活が変わります。
後はあなた自身が脱毛すると決断するだけです。

美顔器を使うのも一つの方法

女性なら誰しもがいずれれは、シワやシミなどの
肌トラブルが起こりえます。
それは誰にでも止められません。

しかし、多くの方は、少しでも綺麗なお肌でいようと、
頑張ってスキンケアをしようとします。
その際に自分に合い、効果のあるコスメを探そうとします。
確かに間違いではありません。
でも、本当にそれだけで対策できるでしょうか。

お肌の状況というのは、
人それぞれ異なり、綺麗なお肌の人は、昔からそれなりにしっかりとしてきたか、
もともとの体質的なこともあります。

対して、お肌にシワが多かったり、シミやくすみが多かったりする方の多くは、
正しいスキンケアを怠り、その積み重ねが今になっております。
それを今から、スキンケアを頑張っても今の肌トラブルは解消できないのです。
せいぜい、今の肌トラブルを悪化させないくらしか出来ません。

そこで、必要になるのは、美顔器です。
美顔器は、強制的にお肌に栄養のある美容成分を入れたり、
マッサージしたりして、肌トラブルを改善する役割があります。
もちろん、このようなものは絶対に効果があるとは言えませんが、
コスメでスキンケアするより効果を期待できます。
つまり、今までと同じような事をしても、
今の肌トラブルは改善できませんので、
ワンランク一つ上のスキンケアが必要になるのです。
それが美顔器ということです。

ここで美顔器について詳しい解説を致しませんが、
美顔器はおすすめできる肌トラブルですので、
一度検討してみて下さい。
美顔器のランキング