保湿と脱毛の関係性

保湿

スキンケアは保湿が重要と聞いたことがあると思いますが、
実は脱毛とも関係があるのです。
何故なら、お肌が乾燥していると脱毛効果が半減しますし、
お肌がただれることもあり、火傷することもあります。

脱毛、スキンケアに関わらず、お肌の手入れで最も重要なのは
保湿で、保湿できるスキンケアをしなければいけません。
ただ、ほとんどの方は本当に保湿できる化粧品を理解していないように感じます。

保湿といえば、コラーゲン、ヒアルロン酸、ビタミンなど
配合されている化粧品を選びますが、
本当に重要なのは、セラミドです。

セラミドは直接お肌を保湿することは出来ませんが、
潤いを逃さぬように保護してくれる役割があります。

そもそも人間は、自ら保湿するように作られていて、
乾燥するのは外的な要因か内側から潤いが逃げるからです。
つまり、潤いが逃げないようにしっかりと保護すれば、
保湿されたお肌になる事ができるのです。

逆にどんなに保湿成分をお肌に入れても、
セラミドがなければ保湿できず、お肌が乾燥してしまいます。
その上、化粧品からではどんな保湿成分でもお肌のものにはなりませんので、
一時的な保湿にすぎません。

また、紫外線対策も保湿は重要です。
この事については聞いたことがあるかも知れませんが、
紫外線はお肌の水分を奪い乾燥を招きます。

紫外線の強い夏もそうですが、
冬でも紫外線対策は重要なのです。

もちろん、SPFがきついUVを使う必要がありませんが、
化粧下地でUV対策できるものを使った方が良いでしょう。